ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第1回 甲州アルプスオートルートチャレンジ(64km・4200D、15時間)はDNF再び(寒かった〜) | main | 2018/01/13-14 八ヶ岳赤岳 >>
2017.12.23 Saturday

レース三昧の2017年・締めは2週連続70kmトレイル

 

伊豆半島縦断のITJと房総半島横断のCTC

 

2017 12/10 伊豆トレイルジャーニー(ITJ2017)71.7km 4408m+ 14時間(6:00〜20:00)

 2年連続出場のITJ。寒さのためウエア選択の失敗もあり、好調だった昨年と打って変わって、山に入るまでの最初の3キロの登りで大きく遅れた。その後も全体に昨年より遅れ気味で経過。稜線に出ると強風にも悩まされる。A2・A3関門ともギリで通過はしたが、A3で昨年より手前でのヘッドランプ点灯となった。その後の達磨山周辺には数日前の積雪が多く残っており、木段の急下降の多いこの区間を雪の残る中ヘッドランプで通過するのに、昨年よりはるかに時間を要した。(案の定、滑って手から出血。)結局、61キロ付近のだるま山レストハウスのCP5に今年から設定された関門18:30に20分ほど遅れDNF。ゴールの修善寺まであと10キロの下りを残すだけだったけど、20時のゴール制限をオーバーすると最終電車で帰れなくなるし..仕方なし。実働約13時間、累積約4000m+の末のDNFはくやしさ半分も、いろいろ勉強になったので満足半分。

 山中トレイルになって150人以上は抜かしたが、1440位(91%)が1285位(81%)になっただけ。1589人出走、1220人時間内完走、完走率76.8%は昨年より悪いが、寒さ・強風・残雪のせいだろう。加えて今年は走力が弱すぎた。レースの詰め過ぎだろうか。

 

 

2017 12/17 ~Coast to Coast~房総半島横断 67.3km 2420m+ 13時間(6:00〜19:00)

 昨年も気になっていたこの大会、開催が伊豆から1週後なのであきらめていたが、今年は来年に予定している100キロ、100マイルレースのための訓練も兼ねて、続けて出てみることにした。ただ、甲州アルプス、伊豆と2大会連続してタイムアウトDNFが続いており、3回連続DNFだけはなんとか避けたかった。

 前日は、強風で予定していた東京湾フェリーが欠航、急遽バスで宿泊予定の金谷港へ向かう。金谷もめちゃくちゃ強風で、明日のレースは中止になる可能性もありと言われた。幸い夜半に風は弱まり、3時半にバスでスタート地点の鴨川・内浦海岸へ。

 天気も良く、寒さも強くなく、久々に短パン・半袖シャツで出走。やはり自分はこうでないと走れない。コースの大半が林道であるが、変化に富んでおり楽しい。累積標高もさほど無く、久しぶりに余裕で関門通過していく。ハイライトの鋸山手前の石切り場から鋸山の急登・急下降(絶壁階段)を日が暮れる前に抜け、金谷の市街へ入る。ゴールを目前として延々遠回りさせられたので残念ながら日が暮れてしまったが、意地でヘッデン再点灯せずにゴール。最後までまずまずのペースで走りきれた。

 11時間10分37秒。305位。出走512人、完走463人。完走率90.4%。

 1週前の伊豆の疲労は、最初少し感じたが、途中から全くと言っていいほど意識しなかった。今までも、レース中の回復力には自信はあったが、これには正直びっくり。

 1月に予定している100キロトレイルレース(Vibram HK100)のいい実戦練習になった。

 

 

ITJ2017

スタートの松崎港

42km地点、仁科峠手前から富士山

ITJのハイライト、宇久津峠付近の笹原トレイル

 

CTC2017

浜金谷駅より見る鋸山

スタート地点、鴨川・内浦海岸

開けた林道トレイル

CTCのハイライト、鋸山手前の石切り場

 

 

 

 

鋸山の石切り場跡

鋸山の”のぞき”を下から見る

ゴールの金谷港へ最後の下り

 

2017年、マラソン含めエントリーしたレース18。

うち出走16、完走9・DNF7。

トレイルレースは12、完走8・DNF4。

DNFのうち5つは100キロマラソン3本と100キロ以上のトレイルレース2本。

100キロウルトラマラソンに関しては、まだまだダメダメだ。

 

楽しかったトレイルレースのベスト3は、

1.野沢温泉、2.志賀高原、3.房総横断 かな。

DNFを入れると、KOUMI 100が一番楽しかったかも。

 

S倉

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album