ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2016.10.23 越後 水無川・オツルミズ沢 | main | 2016.11.3 奥秩父 笛吹川・東沢 東のナメ沢 >>
2016.11.16 Wednesday

第3回南伊豆町100km・75kmみちくさウルトラマラソン 〜初100kmマラソン〜

2016年11月12日(土)

 

 100キロ・100マイルのウルトラトレイルへ進むにあたって、避けては通れない100キロマラソン。思えば大学卒業の年、サロマ湖で日本初の100キロマラソンが開催された。今やすっかりポピュラーになった100キロマラソン、ずっといつかチャレンジしたいと思い続けて約30年、いよいよ挑戦する時がやってきた。

 いつもは、ゆるさがうれしい”みちくさ”シリーズだが、このレースだけは鬼のような、ドSのコース設定だった。最初の100kmマラソンに選んだのは、失敗だった。前半さんざん ”みちくさ” させられ、後半では怒涛の激坂の連続。標高差200〜400mの登り下りが延々続き、累積標高2000mを超えてる?まるで、公道のトレランレースだった。

 朝、5時ヘッ電スタート、中間点の50キロが12時ちょうどで7時間。この時点で、制限14時間以内はまず無理。それどころか、80キロ手前の波勝崎第2関門を制限の16時までに通過できるか? 絶対無理だ〜と半分あきらめ、でも半分あきらめきれず、激坂を必死で登り、下りも必死で飛ばし、残り5分を切るぎりぎりで第2関門を通過できた。

 しばらく放心状態の後、最終走者として第2関門を出発。すぐに夕暮れと夜のとばりが降り、再びヘッ電でたった一人夜道を進む。約5キロ孤独に黙々と進むと先行集団に追いつき、追い越し、ビリにはならずにすんだ。最後の山を越えた92キロ地点の最終エイドで、ゴール制限まで残り30分。午後19時の制限時間内の完走はやはり無理だが、ゴールまでは行かせてもらえるので、とにかく完走することを目標に、走っては止まりをゴールまで延々繰り返す。

 午後19時33分、ゴールをくぐる。14時間33分で完走証だけはもらえた。今回、トレランレースと峠走の成果で登りはそこそこ走れたが、平地走行の鈍足さが際立っていた。冬の間になんとか走力アップをはからないと。

 

コース図

伊豆急下田駅前から望む、寝姿山の岩場。岩雪120号やCJ51号に紹介あり。

スタート/ゴールの青野川ふるさと公園。午前3時半。

夜明けの海岸線。

前半はこんな寄り道(みちくさ)ばかり。 マラソンじゃないっす。

伊豆半島最南端・石廊崎も、観光みちくさ。前半みちくさ多すぎ。

後半のみちくさ、雲見往復。雲見烏帽子岩遠望。現在登攀禁止。

夕暮れ迫る波勝崎付近の海岸線を進む。残念ながら、海金剛や赤壁は見えず。

80キロ地点で迎えた夕日。あと20キロ...

 

S倉

コメント
http://www.levis.us.com/ levis outlet
http://www.salomon-shoes.us.org/ salomon boots
http://www.bose.us.org/ bose wireless speaker
http://www.stussy.com.co/ stussy
http://www.ecco.in.net/ ecco shoes women
http://www.katespade-handbags.us.org/ kate spade outlet
http://www.stussyclothing.us.com/ stussy hoodie
http://www.boseheadphones.us/ bose headphones
http://www.eccoshoesoutlet.us.org/ ecco
http://www.katespadepurses.us.org/ kate spade bags
http://www.adidas-eqt.us.com/ adidas eqt support
http://www.katespadebags.us.org/ kate spade
http://www.clarks.in.net/ clarks shoes
http://www.salomons.us.org/ salomon speedcross
http://www.timberlands.us.org/ timberland shoes
http://www.levis.us.org/ levi's
ドリフトliuyuzhen
  • levi's
  • 2019.01.08 Tuesday 23:32
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album