ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 八ヶ岳・小同心クラック | main | 2016.9.17 一ノ倉沢本谷〜4ルンゼ >>
2016.09.12 Monday

2016.8.27ホラノ貝ゴルジュ未満

2016.8.27 ホラノ貝ゴルジュ未満・・

 

3B・NY

 

 

天気予報は曇りのち雨。昼まで小雨くらいでもてば十分完遂できるはずだったが。。

入渓してすぐ小雨。まぁこれくらいの小雨なら、と思っていたら本降り、というかあっという間に土砂降りに。

ホラノ貝ゴルジュまであと淵をひとつ越えればすぐなのに、というところで完全に濁流と化し遡行終了となりました。ギリギリで2mCS滝をなんとか越え、ふだんはちょろちょろだが茶色い濁流と化した清兵衛沢出合い滝の右泥ルンゼを20mも登れば登山道。いくらでも逃げられるのはゲレンデと言われる所以ですな。

帰りにプチ渡渉訓練。超短時間でしたが意外に楽しめました。でもやっぱりほろ苦い。。

 

鶏冠谷付近。朝は水少な目でしたが・・。

 

下山時。降った後はいい感じに。

 

F1。離陸は大変だがクラックをつかめば卦蕕任垢諭元蕕も。

 

一個目の淵あたりまではまだいつものきれいな渓相だったが・・。すぐ雨は本降りとなりじゃんじゃん水が増えてくる。サーファー3Bさんが根性で泳いでくださりザックピストン。

 

清兵衛沢手前の2mCS+淵。土砂降り。左を滝芯手前までへつって右に飛び込み。右壁を3〜4手ハンドトラバースして凹角のエディに入り適当にチムニー登り。あってよかったライフジャケット。

 

いい感じに白濁してきた。

 

フォローの3Bさんはさぞ怖かったことだろう・・

 

右から清兵衛沢の出合い滝。こんなに水が。あとちょっとでホラノ貝ゴルジュ入口なんだが、できればそこまでは行きたかったなぁ。あっという間に登山道にエスケープ。

 

さっき越えた2mCSはもう茶色い濁流の中。

 

F1も濁流でちょっと怖いありさま。

 

適当に下降してたら、ちょっとここはぶっつけ状だなというとこのへつりで、案の定なすすべもなく流された。ひえ〜。

 

プチ渡渉訓練。というには簡単すぎたが・・。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album